私たちPSP株式会社は、
先進的な技術と発想で、
医用システム・サービスを創造し、
人の命と社会の安心を育んでまいります。

事業内容

事業内容
PSP株式会社は1989年の設立以来、約30年にわたり医療業界の仕事に携わってまいりました。 DICOM規格が制定された当初から、ストレージ用サーバー・読影用ビューアーといったPACS(※1)の自社開発を続けております。 さらに経験を重ねながら、放射線部内で活用されるRIS(※2)や、病院と読影センターを結ぶ遠隔画像診断システムなどを製品群に加えてまいりました。 近年では、院内全体でお使いいただける製品から地域医療連携に関わるシステムまで開発をしております。
少しでも医療に携わるみなさまの負荷を軽減すること、ミスを少なくすること、更には早期発見による病気の治療を可能にするためのお手伝いをすることを常に頭において、わたしたちは既存製品の改良、新製品の開発、顧客信頼度向上のためのサービス充実に注力しております。

※1 Picture Archiving and Communication System
※2 Radiology Information System
PAGE TOP